憧れのスペイン♪最終章:アタシ的お土産


旅行といえば お土産っ 

といっても、

アタクシ、もうかれこれ20年近くアメリカですので、
一般の日本人の様に、
誰にも彼にもお土産を買う事は。。。

ありまへ~ん  キッパリ

まぁね、頂いた方にはお返し致しますけどぉ

海外に行った時は、
やっぱり食料品が多いですな。。。
実際にレストランで食べて美味しかったものやその調味料を、
現地の食料品やに出向いて手に入れる。

帰って来たら、それを使って再現してみる 



実際にアメリカでも手に入るものだったのに、
食べた事無かったから知らなかったってものもあるのよね。
旅行に行くと、ちょっと利口になって帰って来るのよ 

塩フェチのアタクシですので、
もちろん、スペインのお塩もゲットして参りましたゎ 

これでピミエントス・デ・パドロンを再現しすべしっ  

パエリアMIXとか、クノールのスープで見たこと無い(気がする)やつとか。。。

fc2blog_20120621042519108.jpg

バケットに塗られてたトマトペーストに。。。
これはニンニクが入ったタルタルソースかな?
ちょっと興味あり♪

IMG_3113 (530x378)

死ぬほど食った、青緑のオリーブ。。。浅漬けなのかな?
一般の緑のオリーブより塩気が少なくて、
黒いオリーブに味が近い。

どーしても買って持って帰りたくて、

1.40キログラムの小バケツ買って来たー 

IMG_3117 (530x396)

イベリコのパテ。。。あれ?肉系はお持ち帰り駄目でしたっけ?
あれ?気が付かなかったなー。。。スンマセン  ←ちょっち確信犯

fc2blog_20120621042508bc5.jpg

スペインは陶器の焼き物も有名なので、絵柄が気に入ったものを一枚ゲット 

fc2blog_201206210424274b6.jpg

スペインは革製品も有名なんだよね。
で、皮で出来た可愛いキーチェーン 

っていうか、バッグに着ける感じ?

コレ、結構気に入ってるよー

IMG_3105 (396x530)

バルセロナとマドリッドではスペイン唯一のデパート、
El Corte Inglés(エル・コルテ・イングレス)に徒歩圏内のホテルだったから、
アタクシが買い物マニアックになるんではないか?
っと、将軍様はちょっとビビッてたんだけどね~  なるかいなっ

最上階にお土産グッズコーナーみたいなところがあって、

そこで。。。

将軍様大興奮!

実際に闘牛で活躍したお牛様の剥製。。。って、写真とるんかいっ

んで、

将軍様はその牛さんの皮で出来たバックパックを購入です。  

結局、高額買い物マニアックはお前じゃ 




んで、

今回のアタシ的、超お土産グッズはコレで~す!

闘牛の形をした瓶に入ったサングリアだぁ 

中に入ってる酒の味なんて。。。

かんけーねー 

旅行に行った勢いで買っちゃう代物だぁ~ 



しかも、この箱の横の絵。。。

スペイン、ばんざいっ 


今回ね。。。

なんとなく企画の中に入れておいた闘牛観戦とフラメンコは
ゆるりとボツったのよね。

ま、

とっても楽しかったスペインだったので、
次の機会には是非見に行きたいです 


アタクシのずるずる書き進むスペイン旅行記に
お付き合い、ありがとう御座いましたーん 








憧れのスペイン♪其の六の弐:Madridが好きっ
SAM_0829 (530x353)

スペインの旅の朝食はこんな感じが多かったなぁ 
今回はコーヒー運(なんだそれ?)が良かったのか。。。
朝起きて、ふらっとコーヒーを飲みに入ったけど、
どのお店のコーヒーも美味しかったなぁ 

DSC_0007 (2) (530x368)

生ハムのお店の前に立ち止まり。。。

じっと見つめる将軍様。

DSC_0016 (2) (351x530)

また、ジッと見つめる。。。

何?どうしたの?

いや、あれ(生ハム一本)なんとかして持って帰れないかなぁー
スーツケースにぶち込んで。。。


無理っ    結構、無茶な男。。。

SAM_0853 (530x353)

訳わからん事悩んでないで、ここで食べて行けばいいでしょー 

と言うことで、お肉屋さんの中にあるバルでランチ 

んまぁ~い 

SAM_0851 (530x353)

一口サイズのおつまみ、ピンチョスも食べてみた♪

SAM_0813 (353x530)

どこのバルでも必ずオーダーしてた。。。

ピミエントス・デ・パドロン 

SAM_0815 (267x400)

カタクチイワシの酢漬けは、ポピュラーなおつまみ 

SAM_0882 (530x353)

豚と芋は最強コンビ! 

SAM_0823 (530x353)

今回の旅で、どれだけこいつらを食べたことか。。。
またまたピミエントス・デ・パドロン! そしてオリーブ 

SAM_0822 (530x353)

今回とっても気に入ったのが

mercado de San Miguel (サン・ミゲル市場) 

SAM_0855 (530x353)

この市場は20世紀にアルフォンソ・ドゥベによって建設されたそうです。
ここ数年間は改築のために閉鎖されていて、2009年5月に営業再開!

わーい  
開いててよかったよぉ~ 

SAM_0858 (353x530)

魚屋さんやフルーツ屋さん。。。
ケーキやハムやチーズ、オリーブも量り売りで買えます 

SAM_0859 (530x353)

バルもあるから、お酒を飲みながら市場のお店でおつまみ系買って食べ歩き♪
市場の中央にはテーブルとイスもあるよ♪

SAM_0874 (530x353)

キャビアー 

美味いどぉ~~~ 

SAM_0861 (530x353)

美しい生牡蠣ぃぃぃ 

SAM_0867 (353x530)

ムール貝っ、めちゃウマー 

SAM_0865 (400x267)

スペインはとっても楽しかったっ
絶対に、また戻って来るんだろうなぁ。。。  うんっ



次は最後のスペインです 





憧れのスペイン♪ 其の六の壱:旅の最終地 Madrid
DSC_0044 (2) (530x351)

出発地点でもあり、最終地点でもあるマドリッドに戻って参りました♪
この時点で走行距離は既に1000キロを越えてたよぉ  

さて、ここでもやっぱりカテドラル(大聖堂)見学 

好きなの。 ほっといてっ

そうそう、

この “カテドラル” って日本語。
私にとって曲者なのよぉ 

で、英語とスペイン語発音は

カティ~ド(ジ)ョロ って感じ。

頭で判ってても、口がついてかない時が多々ある。。。

カタカナが脳みそにしっかり入り込んで、出ていかないっ 

身体に染み付いた、カタカナが憎いぃぃぃ

DSC_0055 (2) (351x530)

ここはCatedral de Nuestra Senora de la Almudena(アルムデナ大聖堂)
1993年に完成。110年間掛けて作られたそうですゎ。
イスラム占領下時代に隠されて、
370年ぶりに見つかった守護聖母像が飾ってあります。

SAM_0845 (530x353)

塔の上にも登って来たよー 
天気が良くて、遠くのグアダマラ山脈も見えるよ♪

眺め、最高だぞぉーい 

DSC_0074 (2) (351x530)

今まで見たカテドラルよりも、断然新しい。
とっても素敵なんだけど。。。

やっぱり、年季が入ったものの方がいいなぁ。。。

DSC_0043 (2) (530x351)

こちらはPalacio Real(王宮)
お天気が良かったせいか、白い建物が眩しい位に輝いてたゎ 

DSC_0031 (2) (351x530)

これは王宮前の公園に立ってるフェリッペ5世かな?
ブルボン王朝第一代国王で、この王宮を建てた人だもんなぁ。。。

ここまで来て、まだアバウトな女 (爆)

SAM_0801 (530x353)

今回、外せないものは Museo Nacional del Prado! (プラド美術館)

写真は禁止なので無いのですけど。。。
めちゃ広くて、常時3万点の美術品が飾ってあって
本来ならゆっくり見てたら2,3日掛かるってとこを
将軍様連れで3時間半位は居たかなぁ 

SAM_0805 (353x530)

ゴヤはもちろん、ベラケレスとかグレコの作品がナマで見れて。。。

超、満足っ 

中のカフェで休息タイムも挟みましたゎ 

あ、コレはとってもおしゃれなホットカフェオレもどき。。。
美味しかったけど、持ち手が無いからあっちーよぉ 

将軍様、グラスに触る前に「これ、ホット?」って。。。
自分で触って確かめろやー!そんなんで嫁使うなー


DSC_0010 (2) (530x351)

マドリッドでもホテルはロケーションで選んで、
旧市街地の中心のPuerta Del Sol(プエルタ・デル・ソル)に徒歩5分!
ここは各地に伸びる国道の0地点のプレートがあるよー

有名百貨店へも5分♪

兎に角、徒歩圏内30分にマドリッドで見ておこうかなってモノが  ←アタクシがね。。。
あるところにしましたぁー 

相変わらずのやる気の無いユルユルの日程でぇ~す 

SAM_0798 (353x530)

マドリッドでは大道芸人の人がここ、そこってパフォーマンスしてた 
上の写真はプラダ美術館に歩いていく途中で発見!

この位のレベルの人はごろごろ居たゎ。。。

DSC_0024 (2) (530x351)

これは目に入った時に、一瞬“ん?”って思ったやつ 
近づいてみると、なるほどって感じでしょ?

SAM_0896 (353x530)

この人達。。。いまだにどうなってるのか判らないっ 

お見事で御座いますっ 



其の六の弐に続いちゃうよぉ~ん 


憧れのスペイン♪其の伍:オレンジの街?Valencia
1 (530x353)

スペインのハイウェイを走っていると、
丘の上に荒れ果てた古城(?)っぽい建物が良く見られるよ 

5 (530x353)

バルセロナを出発して、
海岸線の街 Valencia(バレンシア)に一泊してから
マドリッドへ向かいます 

もう、ラテンなGPSに振り回される事なく快適に走るよ~ 
途中、訳の判らんこと言っても、無視よ、無視!(爆)

海岸線の道なのかなって思ってたら、海が見えたのはちょこっとだった 
ずっと陸地側のハイウェイです。

このバルセロナからバレンシアまでの道は有料道路が多くて、約60ドル以上位かかったかも!
日本並みだゎ 日本はもっと高いか。。。

有料道路が少ないアメリカに慣れちゃってるから、
料金所が現れるたびに、ちょっとウンザリだった(笑)

7 (530x353)

バレンシアってスペイン第3の都市なんだって!

で、

バレンシアといえばオレンジ 

だよね?

昭和女子的には、バレンシアオレンジのCMを見て育った記憶が。。。
今はトロピカーナ?
どうなんだろー 

将軍様はバレンシア=オレンジの発想はまったく無くて、

オレンジといえば、フロリダ、またはサンキスト!

やだぁ、YOU ARE SOOOOOO AMERICAAAAN
(貴方って超アメリカ人だわねぇ~)
 

と当たり前な事を言って盛り上がる。。。中年カップル  勝手にやらしてっ

20 (530x351)

第3の都市ですけど、そんなに都会都会してなくて。。。
自分の出身地、横浜みたいな雰囲気だゎ 
海が近いからかなぁ~

31 (351x530)

ここでもしっかりカテドラル(大聖堂)の見学です 

66 (530x351)

ここは13世紀半ばに建て始めて、14世紀末に完成。
その後もチョコチョコと手が加えられてたそうです。
そのせいか、ゴシック様式以外にもバロック、新古典様式が混ざってるんですって 

57 (351x530)

バロック様式が入ってると、ゴージャスな感じだよねぇ 

84 (530x351)

ここのステンドグラスは、とっても綺麗だったよぉ 

43 (351x530)

どうやら誰かのお葬式があったみたいで、
カーネーションで2012って作られてて。。。
祭壇には大きな白い百合の生花が沢山飾られてたの。

97 (351x530)

その百合の花の匂いが大聖堂に立ち込めていて。。。
その匂いと共に、私の記憶に残ってしまった不思議な感覚でした 

113 (351x530)

日曜日だったからかな?
大聖堂の外には市場が並んでたよ 

普通のお店よりも、市場の方が断然お値段安いです 


さて、旅も終わりに近づいてます!
次は最終観光地、マドリッドだよぉ~ん 


憧れのスペイン♪ 其の四のおまけ:旅行は飯で決まる
SAM_0651 (530x353)

そうそう、ここまで走って来た途中に、
グリニッジ子午線も通り越したぞ。(上の写真)

急に看板が現れて、慌てて車内から撮ったよぉ~ 

SAM_0680 (530x353)

カタルーニャ州の内陸にある聖なるのこぎり山、(Montserrat)モンセラットも見えたぁ 

違う言葉を話す国って、行く前はちょっと緊張するけど。。。
基本的に人は同じだからね。
そこには同じような人々と、ちょっと違う文化があって、
それを目にするとワクワクするし、
触れることが出来るとうれしくなっちゃうよね 

211 (396x530)

スーパーマーケットにも将軍様を引き連れて行ったぞぉ 

スペインはさすがに生ハムの国!
食料品店ではこの様に柱に生ハムが鈴なりよぉ~ 

将軍様、買い物嫌いな男です(爆)
特に買出し系。。。時々付き合ってくれますけど。
今回も1回目は気持ち良く行ってくれました。
2回目、3回目は。。。

「あれ?水と○○だけって言ってなかった?」
「君の欲しいのあった?さ、いこっ」

と、ちょっちめんどくせー親父に変身するの 
まぁ、何気に軽ぅ~く言ってくるんだけどねぇ。。。

吊るしたろかっ、生ハムと一緒に!

なーんて、思ったりしないはしない(?)
天使のような妻のアタクシですゎ 
   ←ウソ

SAM_0688 (530x353)

スペインはTapas(タパス)という前菜、おつまみのメニューが沢山ある。
本格的な夕食の時間が8時過ぎの国だから、
皆さん仕事帰りにタパスをつまみに一杯引っかける 

日本の立ち飲みやみたいな雰囲気があるよ 

Bar(バル)は朝はコーヒーや朝ごはんも食べられるし、
ランチにはサンドイッチ(フランスパンに生ハムとチーズ挟んだ感じ)も食べられる。

498 (530x353)

我が家は基本的に夕飯の早い家庭。
夕方6時には腹ペコになってしまうので、

4時過ぎにフラフラとタパスで一杯引っかけて。。。
ホテルに戻るまで2,3件でお腹いっぱいになっちゃうよ ホントだってばー

SAM_0724 (530x353)

タパスのついでに夕食系も食べられるんで、
スペインといったらパエリア 

普通に うましっ 

SAM_0690 (530x353)

これ、牛肉とマッシュルームの煮込み。。。だっけかな?
こういうものを頼む時は、
別にパンを注文すると最後まで綺麗に食べられる 

194 (400x267)

こんな感じでちょこちょこ食べて、飲んで 

201206100124288ad[1]

本格的なレストランに行ったのは
お城でのレストランだけだったー

でも、将軍様は一気にスペインファンになってしまったよ。
また戻って来る確立。。。  イェーイ♪

イタリアではどこ行ってもパスタとピザで死んでたけどね(笑)

217 (299x400)

こちらはバルセロナでのホテルAvenida Palace(アベニーダ・パレス)ロビーの階段。
1920年に上流階級の人達が集まるティーサロンだったそうです。
全体的に、お上品なホテルでした♪

ロケーションでも選んだので、
スペインのロデオ・ストリート(高級店の並ぶ道)に隣接する感じでナイスでしたゎ 

都市に宿泊する時は、やっぱりロケーションで選んだ方がベストだよ。
繁華街の近くは夜遅くまで人通りがあるし、
朝早くて、夜遅くまで開いてるコーヒーショップもあるしね 

なんていっても、 

酔っ払って帰っても、寝床が近いって最高! 



そろそろ後半のスペイン、でもまだつづく!