将軍様とLas Vegas♪ やっぱりコレも!
zumanity-article1.jpg

今回のLas Vegasではシルクドゥソレイユの

Zumanity を観てきました

基本的にこういうのが好きなのは私ですケド
シルクドゥソレイユの「O」が公演されるようになった時に
将軍様に超おねだりして観に行って、典型的食肉系男子の彼が

ハマリました 

実は本人もちょっとビックリ

劇場を出てすぐさま「O」のCDを購入
この時はそのまま別の場所へ移動途中で息子達も一緒だったんだけどね。。。
長いドライブの時間、この「O」の音楽がずっと流れてた 私はいいですケド

ま、その苦痛高尚な長距離ドライブの時間は、
今でも息子達の我が家伝説のひとつとなってます

で、

このZumanity(ズマニティ)ですけど、
動物園の Zoo と、人間らしさを意味する Humanity を掛け合わせた造語だそうです
他のシルクドゥソレイユとはちょっと趣向を変えてあるというか。。。

内容はモロに下ネタ
作り物の男性自身プラプラしちゃってるしぃ
トップレスのおねぇちゃん達もゾロゾロ出て来ます
コメディ系のお姉さんなんて、爽やかにぺろりんよぉ(爆)
劇場も小さめで、アダルト・コメディーショーって感じかな。

といっても、天下のシルクドゥソレイユですので
個々のパフォーマンスはとっても素晴らしいです

私のお気に入りはダンスポール(鉄の棒)を使って演技していた男性

垂直に立っている棒を掴んで
しかもスローモーションで
まるでメリーゴーランドの様に回転してるの。。。解かる?
身体の横で棒を掴んでいて
ゆっくり走っている感じで回ってるのよ。

どんだけの腕の筋肉だよぉ~ 

素敵でしたゎ  

もちろん、パフォーマンスがっ

私達が滞在したホテルがNY・NYだったので、
そこで公演しているZumanityのチケットは2枚で100ドル+Tax etc.で購入。
普通の半額で、席も中心の前から5番目だった

あんまり舞台に近い3列目までや通路側に近い席は、
力いっぱい出演者達に絡まれますので、ご注意を!←ストリップ小屋状態よぉw

5列目の中心席は、そう意味でも良い席であったかな。。。

平和で。。。でも、こっちに来たら目を合わせちゃ駄目っ


でもねぇ。

他の大劇場でやってるシルクドゥソレイユのパフォーマンスと
正規のチケット代が余り変らないっていうのは、ちょっとねぇ~

とにかく、私達が払ったチケットで2枚で100ドル+Tax etc.っていうのが妥当なお値段だと思いました


でもさぁ、

Las Vegasに行ったら、ショーを観るのはマストだよね

2泊3日のベガスだったけど、結構盛り沢山で楽しかった

え? ギャンブルの話に触れてない?
そんなのぉ~
儲かってたらブログでしょっぱなの話題でしょー

私達はさぁ。。。
コツコツとお金を貯める星の下に生まれた男女が一緒になったという、
それは、それは、平凡なふたりが ←???
たまにはパッとやるべぇ~ってな感じのカップルなのよ。。。

ま、それが大事よね。

あ、コツコツってトコじゃなくて、

たまにパ~ってとこね