「SINISTER」 栗助と映画デート
sinister_2360394b_20121101033644.jpg
(Web上から映像をお借りしました)

Happy Halloweeeeenで御座いますっ 

秋ですね~
こちらも朝晩の温度がすっかり冷え込んできてます。

んで、

凄い久しぶりに映画を見てきましたゎ。
将軍様が家に居ると月に1、2本は一緒に観に行くんですけど。。。
私だけでふらふら映画を観に行くのもねぇ 

って、他にはフラフラしてますけど(笑)

やっぱり映画館などの娯楽が無い地域で働いている将軍様に
申し訳ないので、一応自重している。。。

出来た妻のアタクシっ     ←あ、ここドヤ顔で(爆)

栗助からの映画デートをことごとく断っていた母。

だって、Daddyがお仕事で居ないのにぃ。。。
私達だけ遊んでるのもねぇ。。。

だってお金出すの私だもんっ
そんなのすっかりお見通しじゃーぃ


そんな栗助から、

Mommy、僕が映画代払うからさ、

一緒に行こうよぉ
 

OK~ 

二つ返事でオッケーの母であった 

自重はどうした?

しかし、映画の前の夕食は母のおごりという話になり。。。
ちょっち割の合わない感じだったけど、

ま、

許すか。。。 



ところで映画の方ですが、

「SINISTER」というホラー映画です。

ホラーといってもスプラッタ系、ゾンビ系、スピリチュアル系、超異常現象、悪魔系etc...
色んなジャンルがありますけど、
これは異常現象、悪魔、スピリチュアル系ってとこでしょうか?

結構怖いです(笑)

アタシみたいな先を読んでしまうイヤラシイ女でも、
ビビリながら観てましたゎ(笑)

判ってるけど、怖い~

アタクシはゾンビぃ~というか、

ま、

よっぽど空から隕石が降って来て、
その影響でゾンビがそこら辺に出現する確立より、

悪魔とか、幽霊関係の方が信憑性が高いような気がして(苦笑)

怖い映画は悪魔関係の方が断然好きです。

って書くと変な人みたいだけど。。。って十分変なヤツ?(爆)


内容としては、犯罪ルポライターの主人公(写真右のイーサン・ホーク)が次に手掛けるビッグストーリーの執筆の為に、一家惨殺事件が起こった家に家族で引っ越してきちゃうんですよねー

妻も子供もそれを知らない。。。っていうか、すぐばれちゃうんですけどぉ~

当たり前じゃんっていうか、この主人公の男性の浅はかさが現実っぽい(笑)

もちろん、その家で恐怖の異常現象がはじまっちゃう 

まるでパンドラの箱を開けてしまった感じで、
逃れられないのですよぉぉぉぉぉぉ 


怖い映画ってまったく観ない人もいるからね。
アタクシは昔のエクソシストとか、オーメンとか好きだし(笑)
これらの映画ほどのインパクトは無かったけど、
最近の怖い映画にしては良い出来だったと思いまぁ~す♪