憧れのスペイン♪ 其の弐:Zaragoza
43 (530x301)

朝8時頃にマドリッドに着いて、
バルセロナまでの中間地点の街であるZaragoza(サラゴザ)まで
3時間半くらいのドライブ 

兎に角、

基本的に時差ぼけでボロボロ状態の私達だったのですけど。。。
無事到着。

GPSの癖を把握するまでアクシデントはあったけどね 
自分達の持ってるGPSと同じメーカーの物なのに、

さすがスペイン、ラテンの血!
情熱的で自由な国
 

GPSも非常にラテン系。。。

ホテルまでの一方通行の道が、完全にブロックされて通行止めなのに、

まっすぐ行け!

と、おっしゃる 

ホテルの場所は判るので何とか回り道をしようと思っても、
GPSは無理やり通行止めの道へ戻る。

んで、

GPSを無視して、無理やり横道を入り。。。ホテル前に駐車。
下の写真の様な石畳の道。
一見、車は走っちゃいけない雰囲気 

36 (351x530)

でも、私達も情熱と自由なラテン系ノリで。。。

歩行者天国の様な道へ突入 

本当に実際は入っては行けない所だったみたいで、
ホテル指定の駐車場に行くのに、ホテルの従業員の人が出てきて
ブロックしてる黄色いコンクリを退けてくれて。。。

そういうの有りか?

その道は一方通行なので、バックで戻って次の道に戻るという裏技 

裏技か?

運良くシエスタの時間帯で人通りが少なかったんだけどね。

最も驚いたのがね。
車がこんなトコに入って来ちゃってるのに、

だーれも気にしてないっ 

振り向きもせず、当たり前のように通り過ぎていくよ。。。

恐るべしラテンの人達!何でも有りですかっ 

17 nice room (530x353)

ま、兎に角、

無事にホテルにチャックインして、
ちょこっと街を散策して、
大したものも食べずにビール引っ掛けて就寝 

スペインではこれからが夕食タイムの、
夜の8時にはふたり揃って部屋で 爆睡 ですゎ (爆)

スペインに寝に来た夫婦。。。

基本的に旅行中のホテルは四つ星クラスを確保。

スペインの4つ星、こんなんもんです。

微妙なお年頃になるとね。。。
寝る所って、とっても大切なんですわよ 

中々モダンな内装のホテルで良かったですっ 
ロケーション抜群だったよー

49 (343x530)

次の日はすっかり元気になって、この街最大の見所である、
Basllica de Nuestra Senora del Pilar(ピラール聖母教会・冒頭の写真)へ。。。
ここは全スペインの守護聖母ピラールが祀ってあるの。

それに、この街は19世紀にナポレオン軍に攻撃されて大被害を受けた街でもある。

ナポレオンと同じ土地に立つ、アタクシ 

あ、気にしないで。。。自己満だからっ(笑)

塔に上って、そこからPuente de Piedra(ピエドラ橋)を眺める 
この橋はローマ時代に作られたもの。。。
ローマ時代って今から1930年くらい前? 

もっと?

なんか、すっげー 

って、素直に驚く。

68 (530x344)

今度は橋の上から、ピラール聖母教会を見る。
写真、右奥の塔のてっぺんからここを眺めてたんだよね 

67 (530x351)

近くにこんなのもあったよ。
馬の彫刻に手編みのアフガンが着せられてた 

カワイー、見て見てっ 


さて、

今日中に次の目的地まで行かなくてはいけないので
お昼にはまたドライブ再開です♪


其の参に、つづく 


 
へー ホテルはモダンなインテリアなんですね。

私も異国に行きたくなっちゃいます。
狭いサンディエゴから出たい!
ankoちゃん、

このホテルは中身は超モダンだったよ。
将軍様は“IKEA~”って言ってた(爆)

アメリカも日本も、
まだ行った事が無い所が沢山だけどね~
異国に出掛けると、色々発見があって楽しいよー♪
GPSまでラテンとは、楽しいじゃない

どこも絵になる景色だね
スペインっぽくなってきた

馬?牛かと
M2、

馬よ、ウマぁ~(笑)

いやぁ、このGPS。。。
なかなかラテンで大変だったよ(苦笑)
あまりにも曲者なので、3日で慣れた(爆)

歴史のある所って、本当にどこを写しても絵になるよ♪
Post a comment
secret


Trackbacks URL
http://blahblahblahdiary.blog.fc2.com/tb.php/182-8661eabb