憧れのスペイン♪ 其の参の壱:お城に泊まる!
181 (530x351)

今回の旅行で、どうしてもってレンタカーでの移動を決めた理由のひとつがコレ!

お城に泊まる 

スペインには、中世の古城や修道院や貴族の館などをホテルに改造した
Parador(パラドール)という国営ホテルがあるのです。

んで、

めいっぱいお城っぽいとこに泊まりたいな~って思ってて、
しかもマドリッドとバルセロナの間にある所ってことで。。。

Parador de Cardona  に決定!

ここはね、ローマ人の砦の跡にアラゴンの軍司令官
カルドナ侯によって建てられた11世紀の古城をホテルにしたもの。
18世紀には軍事的な要塞になったお城だそうです。

92 (530x351)

お城に向かう為にハイウェイから降りると、
想像してたスペインの景色が広がってた。

緑色が広がる景色って、とっても癒されるぅ 

途中でこんな風景にも遭遇して、将軍様とふたりで叫ぶ! 

We are waiting for this to come "The Spain” 

待ってましたぁっ “これぞスペイン!”

テンションMAXでクネクネの山道を走る。
街灯なんて無いから、夜は運転が怖いだろうなぁ。
昼間でよかったね~などと話していると、
やっと城下町らしき場所に入った。

SAM_0659 (530x353)

そこでラテンなGPSは、
またしても自由な発想で私達を困惑させる。

この道をまっすぐ行けっ

目の前には、どう見ても車一台ギリギリの道 
いや、私の目には車の三分の一は壁に激突だよぉ~

絶対に有り得ないっ 

イタリア旅行で友人がこんなパターンで道に入ったら、
奥がV字に狭まった道で、レンタカーのサイドミラーを左右もぎ取られた。。。
という話を思わず思い出してしまったよ 


仕方ないので、丁度そこに居た地元のお爺さんに道を聞く。
なんつったって、田舎じゃ英語は通じない。。。

つぅ~のに、

将軍様は清く、英語で聞く男 

あまりにも 無謀 見事なお振る舞いで御座いますゎ、将軍様。

仕方ないので、片言のスペイン語でアタクシが何とか道をたずねる。
なかなか通じる? アタクシのスパニッシュ!

あ、いけませんね。。。忘れてましたゎ。
語学勉強の落とし穴です 

質問した事は相手に理解して頂いたのですが、
返ってきた大量のスペイン語が。。。

判かんねー 

それでもお爺さんは、ジェスチャーを交えて教えてくれます。
なんとなく、理解して(半分も判んないけど)

シー、グラシアス!(判った、ありがとう)
と言って完璧の笑顔で親指を立てるアタクシ 

将軍様に大笑いされました。。。
あれだけ通じてないのに、あまりにも自信に満ちた笑顔とだったと。

英語だけで通そうとしたお前には言われたくねー 

101 (530x396)

ま、それでも無事にお城に到着 

このお城、ホテルの中が美術館もどきになっていて、
チェックインした時にフロントから地図が貰えます。

お城を上空から映したものが公式サイトにあるので
興味のある方はここで (写真のPlayをクリックするとビデオが始まります)

74 (530x351)

館内は石造りの壁にどっしりとしたアーチが幾重にも重なり中世らしい雰囲気 
城塞の中は入り組んだ造りになってて、色々探検できて楽しい ♪

103 (530x396)

井戸が何個もあったよ。(埋めてあるけどね)
ここは山の上のお城だから、本来はすごく深い井戸だったらしい。

11 (351x530)

私達の部屋はこんな感じでした。
トイレなどの水周りは白の大理石で超綺麗 

窓は昔のままなので小さめなのが壁にふたつ。
木の扉が内側に付いた窓。
角部屋だったので、ほかの壁にも窓があって明るかったよ。

壁が座れる位飛び出てるから、
その上に乗って窓辺に座れる(よじ登れる?笑)

小さい窓の向こうに緑色の景色が広がってるよー♪

石造りの壁の隙間に鳥が巣を作ってるから、
朝と、日暮れに沢山の鳥(たぶんツバメ)が窓の近くを沢山飛んでる。


むかしむかし、お姫様もここでこの景色を眺めてたかもしれないゎ  

と、暫し妄想の世界。。。

ま、

こんなトコよじ登って窓に座ってるじゃじゃ馬なお姫様が
その昔に居たかどうかは定かではないけど。。。ね 


またまた次に続く 
 
楽しみにしていたお城のホテルだね
うーん、憧れるね~
想像通りだった?

でもさ、雅美って見かけによらず昔から女の子っぽいのよね^_^;

日本の城がホテルになったら、怖いけどヨーロッパの古城は絵になるね
M2、

そうなのよぉ~
心はとってもGirlyな女なのぉ(ひひひっ)

日程の関係で一泊しかできなかったけど、
ゆっくりと数日ここで過ごすのもいいかもなぁ。
そんな気持ちになるところだったよ♪
Post a comment
secret


Trackbacks URL
http://blahblahblahdiary.blog.fc2.com/tb.php/183-dcc76160