憧れのスペイン♪ 其の四の壱:BarcelonaそれはGaudí
92 (530x351)

スペインに行きたいっていう大きな理由は、
こいつを自分の目で実際に見たかったから 

バルセロナにある サグラダ・ファミリア  

カタロニアの建築家アントニ・ガウディの未完作品であり、
生前のガウディが手掛けた地下聖堂と生誕のファサードは
ユネスコの世界文化遺産(2005年)に指定された建築物。

1882年に建て始められて、現在も尚工事が続いてるの。。。

もう、それだけで浪漫だゎ 

寄付で工事が進められているので、入場料を払って見学した私達は
立派にサグラダ・ファミリア建築に貢献した事になるんだよ 

25 (351x530)

入り口は受難のファサード側。
地元カタルーニャの偉大なアーティストが1987年から彫刻を担当しているんだって。

31 (530x351)

裏側と比べると新しいので、全体的に白っぽい 
真下に立つと、圧巻。。。

全ての彫刻が、思っていたものよりも数倍でかい! 

123 (351x530)

この写真のキリスト(だと思う)の後ろは、福音の扉。
新約聖書から8000字が抜粋されているそう。
このキリストの部分、2012~13年版のガイドブックには乗ってないから、
ここ数年に新しく出来た部分だと思うよ。

71 (351x530)

基本的に、アタクシはヨーロッパの歴史のある教会の

ステンドグラスあんど天井フェチです 

こんなトコまで来て、
口をあんぐり開けてぼけぇ~っと眺めている昭和女子は

俺だっ 俺だっ 俺だぁ~    悪いかー

62 (530x351)

すっごい高い天井。。。

この天井、床から伸びてる柱36本で支えられてるんだけど、
この柱は地面から木が生えてる感じのモチーフになってるの。

ガウディのスゴイとこはこの発想だよね。
120年前の人の発想とは思えないくらい斬新なの。
逆にモダンで、その時間のギャップに驚かされる 

110 (351x530)

ピクナルの塔にも上がってきたよ 
今現在は4本。。。最終的には8本のピクナルが立つようです。

90 (351x530)

やっぱり一番感動するのは、

ガウディが最初に手掛けた“生誕のファサード” 

まるで生き物の様で。。。言葉を失う。
全体的に黒っぽくて、まるで怪物が眠っているような感覚にも襲われてしまったよ。


ガメラが目の前で眠ってたら。。。

こんな気分になるかもしれないっ


ゴジラというより、ガメラ 

168 (530x396)

あ、ガメラの子供みっけっ 

外の柱、支えてた 

サグラダ・ファミリアは2026年に完成予定だそうです。
完成したら、絶対にまた見に来るぞー 



つづくっ 
 
ついに、サクラダファミリア

斬新なデザインで素敵だよね
ガウディの頭の中って、素晴らしい
写真、撮りまくったでしょ

ちょっと、雅美に言われてfacebookやってるんだからあっちもupしてよ
M2、

もうサグラダ・ファミリアは圧巻で御座いましたゎ。
やっぱり、実物は見といた方がいいよ。
絶対、お勧めしちゃう!

FBは写真をアルバムにしてUPするから
ずっと後になっちゃうの。。。許せっ(汗)
まだテリぽんの卒業式もUPってないアタシよぉ~
色々、忙しいのよぉ~~~ん ←ちょっと甘えてる(爆)
すごいねえ。こんなの目の前で見たら圧巻だろうなあ。いつか行きたいなあ。 いつできあがるんだろう。 ここまでひっぱっちゃったら、終わらせられませんってやつだろうか。 
ゆうさん、

こいつは2026年に完成予定なんだよ。
当時300年以上掛かるって言われてたんだけど、
現在はPCとかで計算できるから、
半分の年月で完成するんだって!
26年だったら、まだまだヤングだから
(あ、この言い方がばばばぁ・爆)

絶対に完成後にまた見に行きたいなぁ~
Post a comment
secret


Trackbacks URL
http://blahblahblahdiary.blog.fc2.com/tb.php/185-2807bc66