家族旅行でCabo San Lucas, Mexico お土産
SAM_0562.jpg

今回の旅行でのお持ち帰りは。。。
卵型をしたX'masのオーナメント

ひとつのお土産屋さんですけど

入り口からはいっていくと、
戦後の闇市(実際に知らないけどぉ)見たいな感じで
狭い所に沢山の出店が入ってる

まぁ、

大体同じものが並んでるんだけど
大体が手作りだから
好みの絵柄や形を探すって感じですね 

オーナメントを売ってたお爺さん。。。
場所柄似合わない
黒い帽子をかぶった、ちょっとお洒落な方(笑)

最初は1個25ドルって言ってたけど
結局は2個で20ドルにしてくれた(爆)

私はあんまり負けてくれーっていう交渉はしない人なんですけど。。。

あ、将軍様は大得意ですゎ ←何でも強気の男


おい、あまりにもボッてるだろー

という時は、

おじちゃん、そりゃ取りすぎでっせー

と、交渉いたします。

ちなみに、同じものが空港の土産やで1個10ドルだったんで

ホントに。。。

おっさん、ボッタクリすぎやぁー! 

ま、商売慣れしてる感じの人だったけどねー  ちょっとでも交渉してよかったぜぃ


SAM_0564.jpg

こちらはマリーナと外の土地を分けてる金網越しの向こう側に
ずらーっと並んでるお土産売りの中(網越しに商売してます)

タイルにアクリル絵の具を何層も塗って
手や棒切れで絵を書いて売ってた青年のもの。

彼のほかにもタイルの上に絵を書いて売ってる人が居たけど、
ちょっと下手くそー(笑)
ま、好みの問題だけど

この青年のは色の出し方気に入ったんで、
言い値の15ドルで購入

きっと
10ドルって言っても買えただろうね。
でも、こういう場合は良いと思うのよ。。。

私にとっての5ドルは
スタバに一回行ってなくなるお金だけど、
この国では価値が違うから。

そして彼はタイルを大事そうに

メキシカンスーツケースにタイルを入れてくれた ←彼がそう呼んでいた(笑)

今朝書いたばかりだから、まだ絵の具が濡れているという事で、
ダンボールの切れ端で作った、絵の部分を三角に立体に折り曲げて触らないようにしてある梱包。

3日はこのままで、と言ってた。

家にそのまま持ち帰って来たけど、
今思うと
もうひとつ大きいサイズのを買ってくれば良かったーと、

ちょっと後悔

次に行く楽しみにしておこうっと




 
日本では「大阪」と「フリマ」でしか「まけておくれ!!」は
できませんが、そちらは 当たり前だもんね。
ボッタクリのじいさま、何人からもうけているのやら。
でも綺麗な オーナメント!
あたいも買ってるな。
タイルの絵 上手に描いてあって いいね。
絵の具が生々しいのが またいいわ!!
あっちんくん、

ここは観光客の集まる場所で、
みんな値切るのが当たり前な感じだから
もう始めはふっかけ値段だよね(笑)

クリスマス後だったから、もっとオーナメントが出てるかと思ったら、そんなに無かった。
で、やっと見つけたのがこのおじさんの所(苦笑)
でも、帰りの空港のお土産屋にあってさー
また苦笑い(爆)

でも、可愛いよねー♪

あけおめです^^
雅美さん、ちょこっとお久しぶりで~す。お元気でしたか?今さらですけどあけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくです^^

オーナメント可愛いですね。ビーズ?くっついてんのかな?実は私もこの前のカンクンのお土産(自分用)はクリスマスオーナメントだったんですよ。クリスマス前だったからたっくさんあって迷っちゃった。
で、買ったのはトウモロコシの葉っぱで作った天使ちゃん。キャンドル持ってて可愛いんです。あとカラフルなメキシコチックな絵が描いてある球(なんちゃらグラスっていうんでしたっけ?)。どっちも可愛かったです。

そっか10ドルと15ドル。そういう風に考えればいいのかぁ。なるほど。勉強になるなぁ。
お兄ちゃん言い値で買って貰えて嬉しかったでしょうね^^
aicchokobeさん、

明けましておめでとー♪
こちらこそ、今年もよろしくぅ(笑)
日本はどうだった?って聞く方が野暮だねー
いいな、いいな~
 
それに、そんな可愛いオーナメントがあったの?
やっぱりクリスマス後だったからかしらん?これだけやっと見つけたの(泣)
これは紙で出来た卵の型の上に、ビーズを貼り付けて出来てるんだよ。
他に同じ様にビーズで出来た置物もあって、
ちょっと最後まで悩んでたけど買わなかった(これも次ね・笑)

私ったら、次も行く気満々だね(笑)

ステキなペインティング手にはいってよかったね。 手作りのものって値切るの心苦しいよね。 それを作るためにかかった時間と手間を考えたら値切るの悪いような気になるの分かるなあ。 自分の中で底値だったらいいやと思うようにしてるけど。
ゆうさん、

オーナメントのお爺ちゃんは商売人だったけど、
青年の方は商売慣れてない感じでさ(笑)
近くで売ってた人のが、同じ構図で下手だったのよねぇ。
ホント、酷かった(爆)

彼のはアートとまで行かなくても、綺麗な色出してるなって思ったよ。
ずっと続けて書いてて欲しいなぁ

私が次に行く時まで!(笑)

Post a comment
secret


Trackbacks URL
http://blahblahblahdiary.blog.fc2.com/tb.php/85-1faa3b33